カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

【お知らせ】商品お届けの遅延について

大雨の影響により、西日本を中心に交通障害が発生しており、お荷物のお届けに遅れが生じております。
何とぞご了承いただきますようお願い申し上げます。

茶摘(ちゃつみ)の歌【夏も近づく八十八夜】お茶の歌


茶摘(ちゃつみ)【歌】『夏も近づく八十八夜、野にも山にも若葉が茂る・・・』で始まる、初夏に見られる茶摘みの光景を歌った歌である。
1912年(明治45年)に刊行された『尋常小学唱歌・第三学年用』として発表された。2007年に『日本の歌百選』に選ばれた。

茶摘 文部省唱歌
1.夏も近づく八十八夜
野にも山にも若葉が茂る
あれに見えるは茶摘ぢやないか
あかねだすきに菅(すげ)の笠

2.日和つづきの今日此の頃を、
心のどかに摘みつつ歌ふ
摘めよ摘め摘め摘まねばならぬ
摘まにや日本の茶にならぬ



楽譜


【掛川茶生活】美笠園産地直送センター

受賞歴 農林水産大臣賞/通産大臣賞/静岡県知事賞 他




私たちが販売するお茶についてのご説明

ページトップへ